訪問販売が来たことはありませんか?

{ 2011.04.18 }

blog

こんにちは。 八木澤です。 あなたの家に訪問販売が来たことはありませんか? 新聞の勧誘なら、まだマシな方。 火災報知機・消火器など比較的に安価なものから 太陽光発電など高価なものまで様々で、悪徳業者も存在します。 先日、実家の母から電話がありました。 「ねぇ、太陽光発電って、地震の時も大丈夫よね?」 すごい勢いでした。 よくよく聞いていると、今回の東北大地震の例を取り上げて、 電話で勧誘されたようです。 「今度、会って話がしたいって言うの。だから一緒に聞いてよ。」 ・・・。 補助金が出るといっても、築30年ほど経っている家。 その太陽光を屋根の上に乗せるためには、補強工事やら瓦の補修も・・・ なんてことになりかねません。 私が同席したとしても、決断をするのは母です。 相手のセールスは、きっとうまいことを言うでしょう。 母の不安を見事に掴んだのですから。 そこで、「どこの会社?」とたずねましたが、 その業者名は聞いたことがありませんでした。 そして、私は、「太陽光を上げたっかたら、八木友が請け負うわよ。 でもね、そんなうまい話はないよ」と伝えました。 母は、納得いかない様子でした。 が、一緒にいる妹に、「騙されないでよ~」と言われ、消費者センターに問い合わせたそうです。 そこで一件落着。 まさか、実家にもこんな話がいくなんて・・・。 けれど、4年ほど前に、お客様の家にも「太陽光発電をつけませんか?」と言うセールスが行ったそうです。 余りにもしつく、入れ替わり立ち代り、業者名の異なる会社が、何回も来るので、 不審に思い、家の周りを見ると、ポストの下にシールが貼ってあったそうです。 もし、相手の話に興味を持ったら、 まず、 ・相手の会社名・所在地・電話番号などが正しいかを調べる。 ・そして、地元のいくつかの業者から、同じ内容で見積もりを取る(相場を調べる)。 ・クーリング・オフができるのか(できる場合はその期間も) などを確認しましょう。 案外、電話帳に載っていない、店舗・事務所は持っていない、何てこともありますから。 「ウチを建ててくれた住宅会社と、ずっと良いお付き合いをしています。 家のことに関係することは、すべてそこに相談をしているので、お断りします。」と 言ったら、相手は何にも言えなくなるでしょう。 もし、あなたに家作りの計画があるのなら そんなことも含めて、なんでも相談できるところに出会えるといいですね。 それでは。