八木友の家づくり ~輸入住宅のこだわり~

{ 2015.05.29 }

blog

こんにちは! ブルースホーム新潟西の八木澤です  新潟で輸入住宅を手掛けて、 はや12年。 ショールームも時々プチリフォームをしていました。 そこで今回は、イギリスの塗料で「FARROW&BALL」社製を使ってみることにしました。 イギリスといえば、【お城】。 由緒あるお城も、お手入れが肝心。 もちろん、お城の手入れにはFARROW&BALL社の塗料も使われています。 FARROW&BALLの塗料は最高級の天然顔料をレシピとし 発色が良く、色に深みがあります。 そんなことで、お城といえば 深紅のお部屋  これって、私の思い込みかもしれませんが 洋書の画像が頭の中に残っているんですよね… そんな残像を真似て、塗ってみました   サンプル缶だったので、ちょっと足りなかった 届き次第、再塗装します  ペンキといえば、独特のにおいが気になるところですが この塗料は全くといっていいほど 鼻に「ツ~ン」とした匂いがありません。 そして水性の塗料でなので扱いやすく、 もちろん、人体や環境への配慮も十分。 全132色が用意されています。 完成したら、写真をアップしますね。 byヤギママ