2020年 断熱住宅とは…

{ 2016.01.20 }

blog

東京オリンピックの年(2020年)から 新築住宅における新しい断熱基準が 義務化されます。 耳にしたことがある人も居るかもしれませんね。 簡単に言うと、家の断熱性能を 現在の基準より 【性能を上げて義務化しますよ】 と定めています。 ということで、某メーカーの 省エネの講習会があり聞いてきました。 基本は、「断熱材の種類」と開口部の「サッシの種類」 になります。      ・      ・      ・ ブルースホームの家からすると 北海道並みの仕様で施工しているので 特別な追加工事は必要ないのですが もうワンランク上の「認定低炭素住宅」が 昨年から国の指針で発表されています。 これは、家で使うエネルギーを 一次エネルギー(石油、天然ガスなど)に計算して 一定の数値以下に抑える基準になります。 また、2030年からは、「ゼロエネルギー住宅」の 指標が出ています。 CO2の削減に向けた家作りを 政策として、推し進めています。 次回から具体的に、どんな「断熱」や「サッシ」が 求められているのかお知らせします。 それでは・・・・ 八木澤 剛