マイナス金利!?

{ 2016.04.13 }

blog

こんにちは? 八木澤です。だいぶ春めいて桜も花びらがチラチラと舞っていますね。   ところで、私たちが銀行にお金を預けると多少 利息が付きます。 それと同時に民間銀行も日銀にお金を預けると利息が付きます!   例えば 1000円預け、1年後に1001円になったら 0.1%の金利です。   反対に 1000円預けたら 1年後に999円になったら-0.1%の金利です。   つまりお金を預けたら、お金が減るのがマイナス金利です。   今回のマイナス金利とは 一定以上のお金を銀行が日銀に預けた場合、 その超過金額に対してマイナス金利が発生して、お金が減ってしまうという政策です。   つまり、銀行は日銀に預けていると、お金が減ってしまうので、 どんどん、民間企業にお金を貸して、民間にお金が回るようにして、景気回復を狙っています。   この政策で 住宅ローンも、金利が下げ基調です。 実際に、今月もフラット35の金利が下がりました。   その一方、メガバンクが主力の10年固定金利型の住宅ローンの金利は 引き上げを行ったことが報道されました。   今後はどうなって行くのか分かりませんが、 このような、国の政策も理解しておく事も、大切なように思います。   ここでワンポイント? フラット35はお申込み時ではなく、 資金のお受け取り時にお借入金利が適用されます。