花粉対策

{ 2018.03.13 }

blog

こんにちは。 輸入住宅でルンルンライフ?♪ 案内人のヤギママです(^o^)/ ようやく日差しのぬくもりが感じられるお天気になってきました。 暖かくなるのは、寒がり屋な私にはうれしいことなんですが 「花粉アレルギーなんて、縁がないわ」と思っていたんですけどね… と、そんなわけで 今回は「花粉症対策」と題してお伝えします。   ■玄関   花粉が付着した外出着を室内に持ち込まないために必要なのが 家族全員の外出着を収納するスペースです。 市販のポールハンガーを利用する方法もありますね でも、見た目が雑然とするだけでなく、 玄関から室内に花粉が流れ込む可能性も高まります。   最近は、玄関でも邪魔にならない形状の空気清浄機も増えています。 もし空気清浄機を玄関に置く予定なら、 置き場所の確保と、その位置に合わせたコンセントを設置しましょう。     ■洗濯物の干し場   花粉を付着させないために最も良い方法といえば部屋干し。 同じスペースで「取り込む」→「畳む」→「アイロンがけ」 といった作業ができれば作業の効率化も図れます。   このスペースに適しているのは、 来客を招き入れた際に影響が無く、 洗濯機からの移動距離が苦にならない場所です。 また、室内干しスペースは湿気が溜まりやすいので 除湿機、換気扇、エアコンなどの湿気対策は欠かせません。   なお、衣類の間が狭いと乾くまでに時間がかかるので、 細菌の繁殖や悪臭の発生などの心配があります。 洗濯物の量に見合ったスペースを確保を心掛けましょう。 また、カーテンレールにハンガーを掛けると、 カーテンレールと壁に負荷を与えるので避けましょう。   ■24時間換気システム   花粉の侵入を防ぐために24時間換気装置を止めるのは お勧めできません。 なぜなら、呼吸、ホコリ、タバコの煙、芳香剤や消臭剤、 家具等からのシックハウス原因物質の流出などによる 空気の汚染などにより、室内の空気は、今この時も汚れ続けているからです。 花粉が舞う外気より、換気しない室内の空気の方が よほど体に悪いと言う専門家もいます。   ちなみに、換気方法は「第一種」から「第三種」まであります。 換気装置に設置する花粉用フィルターも、年々充実しています。 施工業者に相談し、家族に最も適した換気設備を選びましょう。       私の会社では、「アメリカンスタイル」モデルハウスを公開中です。 豪華ではないけれど、暮らすにはどんな広さがいいのかを体感していただける 等身大のモデルハウスです。 もちろん、デザインばかりではなく住宅性能も「ベルス5つ星」の評価を得ているモデルハウス。 言葉では分かりにくい部分を、ご自身の目や体、そしてご家族にも感じてほしい空間と性能。 ただ、モデルハウスは不在なのでご予約をお願いしております。 電話:0256-72-2284(八木友)までお知らせください。   また、家づくりの基本がわかる「家づくり塾」を開催しております。 ?以前から家がほしいけど去年も何も進まなかった… ?まだまだ家づくりなんて… ?そろそろ考えた方がいいかも… そんな方は、家づくり塾に参加して 自分達の不安や心配、お金のこと、土地のこと… 不安を抱えての家づくりは心配だから 塾で心配を解消しませんか。 家がほしいなぁ~と思ったら 下記から「家づくり塾」の案内が見れますよ!
家づくり塾