暖冬といえども。

{ 2019.12.26 }

blog

こんにちは♬♪

~心豊かに暮らす~ 案内人のヤギママです。 

Xmas 終わりましたね。

さぁ新しき一年を迎える準備。

忙しさもピーク‼

 

一日の疲れをいやすお風呂。

でも、ヒートショックが気になるところです。

お風呂に入るとき、急激な温度差でぶるるっ😨

湯船に入るればいいですが、そこにいくまでが億劫ですよね。

 

そこで、浴室の風呂蓋を少し開けておいたり

温水シャワーを出したり

湯気によって、湿度が上がり寒さが緩和する方法もあります。

でも、湿気によるカビの発生も気になりますよね。

そこでよく相談されるのが

浴室と脱衣室に暖房器具を設置する方法。

初期コストはかかりますが、

寒い冬の季節でも、快適にお風呂を楽しめます。

 

これから、家をづくりを始める方には

一般社団法人 住宅生産団体連合会が

「快適・安心なすまい なるほど省エネ住宅」について

小冊子を作成しました。

下記をクリックしてご覧いただけます。

家族の健康を守るはP.14です。