あなたはどんな暮らしを望みますかvol4

{ 2020.01.28 }

blog

こんにちは♬♪

~心豊かに暮らす~ 案内人のヤギママです。


「自分が」という意識が強い
言い換えると相手のことが信用できない!?


家づくりを考え始めると

わからないことだらけなのに気が付きます。


仕方のないことかもしれません。
家づくりは、何回も体験できないから。


だから不安や心配。


「知識がないと付け込まれる」という
気持ちが働くのかもしれません。

もしそこがスタートなら
最初から相手のことを信用するなんて
できないことになります。


相手を信用しないからか、
なんでも「自分の考え」が正しいと主張します。

まわりのアドバイスも
「どうして?」と受け入れることが
どうしてもできない。


視野も狭く、部分部分で考えるから、
後でおかしいことに気付きますが
その時には「後悔してる」と言います。


これはとても極端な表現ですが、
建て主と建築業者の関係を「対立」で考えるパターンです。

そのような状態で家づくりがすすんでいるとしたら
信頼関係を築くこともなく

「なぜ言ったとおりにできない?」
と言われれば、相手も人です。

無用なトラブルは避け
「お金だけもらえば、どうでもいいや」となります。


これが後悔の発生原因のひとつ。
相手も「感情ある人間」です。

逆の立場
相手がお客様で、あなたが営業だとしたら
どうでしょうか。


家づくりはお互いの信頼関係の土台になっています。
まさに、【家】と同じですよね。


最後までお読みいただき
ありがとうございました。


~お知らせ~
2月15~16日にわたり、「プラン相談会」と称して
モデルハウスで開催決定!
詳しくは後程お知らせします。

気になる方は、スケジュールに書き込んでください。


それでは!